乳酸菌を摂り入れるときは、ヨーグルトだとしたら1日に100g位が適量になります。

 

しかし、製品に応じて差が出ますので、1日の推奨目安量を表示してあることもありますので、原料表示を確認するようにしてください。

 

摂り方については、善玉菌を継続的に腸内に補給することが効果的と言われていますので、1日に大量に食べるというよりも、毎日継続して食べることが理想的です。

 

そして、納豆や甘酒など即食べることができるものを常備することにより、食事に添えることが可能で、効果的です。

 

漬物は食べ過ぎると塩分の摂り過ぎとなりますから、食べ過ぎには注意してください。

 

乳酸菌はそもそも胃酸に弱いものですので、善玉菌を効率的に摂ることを考えれば、胃酸が薄くなる食後の頃合いが胃酸影響を受けにくいと思います。

 

そして、商品が出荷され後時間が経つと乳酸菌がみるみる減っていきますので、購入したら出来るだけ可能な限り、早めに食べてしまうことが大切になります。

 

乳酸菌だけを摂るだけではより良い効果が期待できませんので、乳酸菌に限らず善玉菌のエサとなる食物繊維や、オリゴ糖を多く含む食材とされる野菜類、果物類、豆類を豊富に摂ることで効果的になります。

 

野菜が豊富な食事を済ませた後に、おやつの一つとしてりんごやバナナ、キウイなど食物繊維が豊富な果物を加えたヨーグルトを食べることも効果的になります。

甘みは腸内細菌のえさであるオリゴ糖のシロップなどを使い、乳酸菌を上手に摂り入れて健康的な体作りをして行きましょう。

 

 

トップページに戻る

おすすめ